top of page

うちの子、カナダでサッカーを始めました。~保護者は何を準備する?~

更新日:2023年11月15日




J Athletics Canada (愛称JAC ジェーエイシー)はカナダトロントの中心に「キッズたちにスポーツを日本語で教える」チームです。『スポーツは武器になる』をスローガンに、スポーツを通してキッズたちの運動能力やスキルはもちろんの事、なにかに夢中になれるお手伝いをいたします。JACには、初めてサッカーをしたりスポーツをするために通ってくれるキッズがいるので、お母さんやお父さんのために「サッカーを始める準備」を書き残そうと思います。


サッカーを始める前に


1. 興味を引かせる

最初に重要なのは、キッズの興味を引くことです。もしかしたら今の時代は、動画で一緒にサッカーの試合を見たり、プロの選手のストーリーを本やニュースでしったり、親御さんが読み聞かせすることで、サッカーに対する興味が育つかもしれません。親子で楽しい時間を過ごすことが大切です。トロントには学校でも、市内でも様々なプログラムが開催され比較的キッズ年代は様々なプログラムに触れる機会があります。



2. 適切な年齢を考える

サッカーを始める適切な年齢は子供によって異なります。通常、幼少期から始めることが一般的ですが、キッズの興味や体力に合わせてスタートする時期を選びましょう。

JACでは日本語運動教室を3歳の年代から開始し、多くのキッズがその後サッカースクールに通ってくれるようになっています。今はサッカーと野球しかクラスは無いけど、野望はキッズが好きなスポーツクラスをたくさん作ること。もちろんJACに残ってくれるのは嬉しいのですが、途中で「もっとうまくなりたい」「もっとたくさんやりたい」そういって他のチームに行って活躍する選手もたくさんいます。

マコトコーチはとにかくキッズの「スポーツが好き」「サッカーが好き」が、自分の周りに増えれたらうれしいと思っています。

(マコトコーチの事は嫌いになっても、JACは嫌いにならないでください)



サッカーを始めたら


1. 良いコーチを見つける

サッカーの基本を教えてくれる優れたコーチがキッズの成長にとって非常に重要です。サッカーに関わらず信頼性のあるクラブや指導者を見つけるために、地元のサッカーコミュニティや他の親御さんからの口コミを参考にしてください。JACは多彩な経験を持つコーチで溢れています。サッカー経験者はもちろん、保育士、救急救命士、アスリートトレーナー、キッズを持つコーチや、多種のスポーツ(バスケコーチ、セミプロサッカー選手、新体操、ダンス、バスケ、バレーボール、ホッケーetc)などいて、コーチが共通で好きなことははする「キッズの成長」です。

卒業生がコーチとして教えてくれる体制も整っています。



2. 適切なサッカーグッズ(装備)を揃える

さて、サッカーに必要な基本的な装備には、サッカーシューズ、サッカーソックスとシンガード(脛当て)、ボール、ユニフォームなどがあります。これらのアイテムをしっかり揃え、お子さんが安全にプレーできるようにしましょう。

(*他のチームの規定とは多少違いますので予めご了承ください)


[サッカーシューズ]

JACではサッカークリーツ(スパイクシューズ)と呼ばれるものの使用を原則禁止しています。なので店頭でお求めの際は、Turf Shoes/Indoor Soccer shoesをお求めください。


 Cleats shoesの利用を薦めていない主な理由です。

・冬季に使用しているインドア施設がCleats(スパイクシューズ)の利用を禁止している。

・参加するキッズ年代には膝や足腰にかかる負担を考慮し

・練習時間内で他の選手との接触プレーが増え、その分Cleats(スパイクシューズ)で他の選手への余計な怪我等の予防

以上の観点から「Turf Soccer Shoes」「Indoor Soccer shoes」の使用を推奨しております。




[ボール]

以下カナダサッカー協会に基づいて、JACでのボールサイズの一覧です。ご購入の際は、年齢にあったサイズをお選びください。


U4.5.6.7 : Size 3

U8.9.10.11 : Size 4

U12 and up : Size 5 (大人と同じサイズ)







[サッカーソックスとすね当て]

初めてサッカーをするとき、頭を悩ますのがこのすね当て。付け方もわからない、サイズもわからない なんて事がよくあります。最近では様々なタイプのすね当ても出ておりますので親御さんがつけやすいものを選ぶ事際の、ポイントかもしれませんのでご紹介します。


1,すね当ては、ソックスでカバーする。(ソックスの上では競技規定に違反します。)

2,あしくび の上から、すねをカバーできるサイズを選ぶ。



とはいえ初めてのものはわかりにくいですよね。初めてやるキッズにはお薦めはBです。

A:スタンダードなタイプ (すねあてのプレートのみを靴下にいれる)


B:靴下とすね当てが一体化(おすすめ:JACでも販売しています)


C:足首ガードつきすね当て(カナダにはよくありますが、キッズが自分でつけにくくあまりおすすめではない)



じゃあ 実際どこで買う? (JACマコトコーチの独断です)

・不定期開催のJACお下がりリサイクルマーケット

adidas/Nike/Puma 正規店・アウトレット店舗 or Online Store

・Play it again sports(スポーツ専門中古アイテム販売)

・SVP Sports ( カナダでは老舗のスポーツ用品店)

・Decathlon (最近カナダに進出、各ブランドの低価格帯のラインナップ)



3. サッカーの基本を学ぶ

キッズがサッカーを楽しむためには、基本的な技術やルールを理解することが必要です。ルールのない遊びは面白く有りません。ルールを設けるからこそ安全であり、そのルールの中でどういう事ができるか考えるチカラも身につき育むのがスポーツです。そして試合はするのはどのキッズも楽しいものです。JACのトライアルや各練習で、試合に生きる基礎を学ぶチャンスを探してください。






保護者のサポート


1. 応援しましょう

キッズが試合や練習に参加する際には、応援の存在が大きな励みになります。選手だけでなく、コーチも気合があります。わたしはよく保護者にに言うことがあります。応援はたくさんのパワーを生みますが、保護者の外からの罵声はもちろんの事、選手への指示やコーチングはイエローカードです。選手がコーチや保護者の顔色を伺ってプレーなんてしないで、伸び伸びプレー出来るようにしませんか?ご協力お願い致します。



2. プレッシャーと向き合う

JACでは「失敗をどんどんする」環境を整えています。試合でのポジションは流動的で、ジュニア年代で様々なポジションを理解することで、サッカー本来の楽しみを見つけてほしいと思っています。スポーツには必ず、プレッシャーがかかります。でもこのジュニア年代で「失敗したらどうしよう、迷惑かけたらどうしよう」はいいプレーは生まれません。良いプレーを生むために、チームメイトやコーチがどうやって楽しんでサッカーが出来るか、考えます。

成績や勝敗よりも、楽しみながら成長することが大切です。そしてJACでは勝利よりも大事な事がたくさんあるけど、それは「負けてもよい」と同義語では無いことを試合では伝えています。



3. 練習をサポートする

キッズが練習を楽しむために、練習をサポートすることも重要です。スポーツキッズの家族でよく悪い例に出されるのは、練習後のフィードバックで「今日のだめだったことを帰りの車中で列挙する」「失敗した事を言わせる」これらのフィードバックではなく、キッズを萎縮させることだったり、続けるのをためらわせます。ただ一緒にボールを蹴る時間を持ったり、良いプレー、自分で褒めたいマナーだったり聞いてください。スキル向上はJACのコーチにまかせてください。メンタルの成長は各御家庭のサポートが必要不可欠です。



成長と楽しみ

サッカーを始めたばかりのお子さんは、スポーツの楽しさを発見し、友達との絆を築く素晴らしい機会を得ます。保護者の皆さんのサポートと愛情が、キッズのの成長と成功に不可欠です。サッカーを通じて、健康的な生活習慣や協力の大切さを学び、将来に役立つ貴重な経験を積むでしょう。


最後に、親子で楽しいサッカーの旅を満喫しましょう。JACがスポーツで成長し、夢を追いかける姿を見ることは、親としての最大の喜びの一つです。一緒になって楽しみましょう。


閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page