拡がってほしい。

先日、Samurai Blue Projectのキックターゲットイベントで、見事Toronto FCの試合観戦イベントのチケットをゲットしたご家族から、観戦の報告をいただきました。実は彼ら姉、弟ともにかつてのJFTサッカースクールの教え子。どちらとも今は現地のサッカークラブで活躍中。弟は泣き虫だったけど、当時わたしの腰くらいまでの身長しかなかったのに今では大きくなって、立派なサッカー選手。お姉ちゃんは当時から男の子に混ざってもぐんぐん相手を抜き去り、味方もしっかり活かせるタイプ。


そんなお姉ちゃんは、昨年ジュニアユースU13世代で世界一を決めるFIFA公認のDanoneカップにカナダ代表選手として出場しました。(2014年に日本代表男子U12が優勝もした大会です。)見事準優勝という成績を収める快挙です。

 

ふたりとも、これから立ちはだかる壁や、乗り越えなくてはいけない困難を、是非ポジティブに捉えてサッカーを続けてほしいです。それから、こちら二人を影で支えるお父さん、お母さん。二人がサッカーを好きで居続ける工夫を伺ったところ「JFTです。」とおっしゃってくれました。

JFTサッカースクールから始まった、このJ Athletics Canada。いろいろな人に関わって支えられています。

これからもスポーツで繋がる一つの和。拡がってほしいです。

(文責:Makoto Unagami)

     


99回の閲覧