J Athletics Canada は次の目標を掲げ、未来のスポーツクラブを設立しました。

①トロント、GTAの日系コミュニティの交流をスポーツで行う。

 

②日本語で教えるスポーツを通し、創造的な未来の日系スポーツコミュニティー文化を生む

 

③J Athletics Canada から 未来の日系、日本社会で活躍できるだけの人材育成をスポーツを通して行う。

J Athletics Canadaはスポーツ、フィットネス、健康をはじめとする様々なスポーツのポジティブな教育的側面を重視し、スポーツの取り組みを行う団体です。JFT(Japanese Football club of Toronto)で2006年よりサッカースクール代表・コーチを務めていた海上誠を発起人とし、今後様々な年代の方々がスポーツを身近に親しめる環境を整えることを目的としています。

 

トロントGTA内に在住するキッズからシニアまでの多世代が自分のレベルに合わせ、多角的にスポーツを 身近に捉え、多世代間の交流をスポーツで行うことを目指しつつ、スポーツを通じた地域のづくりをもとに未来の日本・日系コミュニティーに還元できるキッズの育成のお手伝いをいたします。

about our logo 

いつの季節でも葉が多い繁ることから「永遠」を意味すると言われた「橘」。

橘の葉は季節にかかわらずお生い茂っていることから、

以前は桜が使われていた文化勲章にも橘が使用されている理由もここにあるといわれています。

我々 J Athletics Canadaでも季節、場所、年齢、性別問わず一人ひとりが永くスポーツへの

関わりを生み出したいという思いを込め、「丸に橘」をモチーフにした紋のロゴを

採用しました。同時に、ここカナダの地から我々の活動を発信できるよう日本・英語表記を

採用しております。

J Athletics Canada

代表

海上 誠

福島県生まれ 埼玉県育ち

Workplace Safety & Prevention Service 

Ontario Certified member 保有

 

小3-小6:青木中央サッカークラブ

中1-中3:青木中学校サッカー部

高1-高3:埼玉県立浦和西高校サッカー部

社会人 : 川口バブルスSC​(埼玉県リーグ)

​アディダスカナダ 所属


 2004年来加後、2006年にJFT立ち上げに関わる。

トロント初の日本人青少年少女向けサッカー教室の開催には、中心的人物と して携わる。始めは7人の選手から始まったJFTサッカースクールが2018年で13年目を迎え、それを機にサッカースクールから、地域の総合的スポーツクラブを目指し活動を行っております。

 卒業生も含め、現在では100名を超える団体へと成長。選手が日に日に成長する姿に喜びを感じると共に、自身もカナダに来てからの方がもっとサッカーが好きになっている。

代表あいさつ

スポーツを好きになれる環境を創り、『上手くなりたい』を育てます。

J Athletics Canadaの基本理念は、スポーツを好きになってもらうことです。そのために私たちコーチ、運営陣はあらゆる角度からスポーツ・フィットネスをはじめ、ここに来ることが好きになれる環境を創ることを目指します。

難しいことや出来なかった事、負けて悔しかったりしても、それを乗り越えたときに感じられる「ヤッター」や「次はこうしてやろう」は『楽しい』を生み出し、上達の幅や速度を格段にあげます。その「スポーツが楽しい」を増やす機会をたくさん作っていくことが、我々指導者としての使命だと思います。

 

そしてこのキッズ、ジュニア、ユース年代での成長には保護者の皆様の協力が必要不可欠です。用具の購入、練習会場までの移動、そして選手のメンタルケアなどコーチ以上に大変な事に関わってくれることを感謝しております。  コーチ代表として皆様へご挨拶をさせて頂きます